Nimonoism

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルチ商法で洗脳された友人がスゴイ

生活 生活-体験談
Sponsored Link

f:id:ni-mo-no:20160707201626j:plain

 

prrrrrrrrr・・・・・

prrrrrrrrr・・・・・

 

ガチャッ・・・

 

「あ、K?今日の夜遊ぼ!」

 

「今日?あーごめん、夜ちょっと仕事の打ち合わせや」

 

「あーそっか、おっけ!んじゃまた!」 

 

ガチャッ・・・

 

仕事の打ち合わせを理由に、Kが僕の誘いを断るようになったのはいつからだろう。

 

嫌われたのかもしれない…

でも最近したことと言えば、ラインスタンプを連打したことぐらいしか思いつかないし、そのくらいで怒るようなやつじゃないのは知っている。

 

Kとは高校からの付き合いで、彼は今美容師をしている。

 

田舎にある個人で経営しているような小さな美容院に勤めている彼は毎日8時頃に仕事が終わるので、それからよくご飯に行ったりカラオケに行ったりする仲だった。

 

以前、ご飯に行ったときに「美容師は給料が低くて大変だ」的なことを言っていた気がするが、まさかKがマルチ商法に手を染めていたとは・・・

洗脳されてますやん

ある夜、携帯が鳴る。Kからだ。

 

どうやらKの家でみんなで遊ぼうとのこと。

 

Kが自分から家に招くのは珍しいことだったので、なんか珍しいな〜なんて思いつつ二つ返事でそれに答えた僕は、乗せる相手もいないのにタンデムバーをつけているアメリカンを走らせた。

 

その日はKの家に、僕と友人二人が集まった。いつものメンツだ。

 

最初はたわいもない会話をしていたが、次第に話題は仕事の話になり、同期の可愛い子がどうのとか、残業がどうのとかいう話が始まった。

 

その流れで誰かが『給料』というワードを口にしたとき、彼はおもむろに口を開いた。

 

「みんなぶっちゃけ、今の給料で満足してるー??」

 

「え?まあそれなりには・・・」

 

「俺、最近思うんやけどさ〜やっぱ副業は絶対したほうが良いよ」

 

「え、お前なんかしてんの?」

 

「してるよ〜っ」

 

「何してんの?」

 

「MLMってやつ。ん〜まあネットワークビジネスっていうのが一般的かな」

 

「え・・・それって・・・」

 

「新しいヴィジネスさ」

 

彼はキメ顔でそう言った。

ネットワークビジネスって何?

KはかっこつけてMLM(マルチレベルマーケティング)とかネットワークビジネスとか言っていたが、言い方が違うだけで中身はいわゆるマルチ商法である。

 

マルチ商法を簡単に説明すると、商品を人に紹介してその人がそれを買ったら、紹介した人にその商品の会社から報酬が入るビジネスモデルのこと。

 

紹介した人が更に紹介した人が物を買う、というように連鎖的に報酬を貰える範囲が広がるので、ピラミッド状にネットワークができ、子ができればできるほど報酬はたくさん貰える。

 

有名なマルチ業者をあげるとAmway(アムウェイ)とかNu Skin(ニュースキン)とか。

一度は聞いたことあるよね。

 

似たような言葉でネズミ講ってのがあるけどあれとはちょっと違って、ネズミ講は犯罪になるけどマルチ商法は犯罪じゃない。(表向きは犯罪ではないが、実際は法に触れていることがほとんど)

 

ネズミ講は商品を売るとかじゃなくて、簡単に説明すると

まず君が○○会に入会したら階級がふたつ上の会員に1万円と本部に1万円払ってね。そして、この会を他の人にたくさん広めてね。

もしうまく勧誘することができたら、勧誘した人がさらに勧誘した人達から1万円貰えるよ。なんたって今度は君が階級がふたつ上の会員になってるから。

みたいな感じで、商品を扱わないで連鎖的に金を巻き上げるシステム。

他にも色んな手法がある。

 

マルチは犯罪でもないし極々一部の人はそれなりに稼げてるらしいけど、商品を買って欲しいがために嘘をついたり、ゴリゴリ勧誘してくる人が大半だからすげぇーイメージ悪い。

 

どっかで深夜にホワイトボード持って家に来たって話聞いてうわぁ・・ってなった。

K氏、もはや手遅れ

(話を戻します)

 

Kは紙とペンを持ってきて、僕たち三人に必死にマルチ商法のプレゼンをし始めた。

 

『権利収入・不労所得・月収100万円』

 

胡散臭い言葉のフルコース・・・僕は思った・・・

 

コイツアホ過ぎワロタ

 

もはやKは手遅れだった。

マルチにほんのちょっとだけ詳しかった僕は、売上げノルマを達成できなくて自分で商品を大量購入する人が大半だという現実と、周りから確実に嫌われることを説明したが、「頑張れば儲かるから!!不労所得最高だぜ!!」の一点張り。

もはや宗教。

 

なぜ僕がマルチにほんのちょっとだけ詳しかったかというと、これまで自分が2回勧誘されたことがあったのと、マルチにハマって損をした友人を二人、現在進行形でハマっている友人を二人知っていたから。

 

(ちなみに現在進行形でハマっている二人は、周りの知り合いに片っ端から声をかけていて、めちゃくちゃに嫌われている模様) 

 

一緒に話を聞いていた友人二人も、マルチ商法はなんとなく理解していたようで、途中からテレビを見始め、Kの話を完全に無視していた。

 

僕はマルチをやめるようにしばらくKを説得していたが、Kの意思が固過ぎたので最終的に「自分が満足するまでやってみろ」という結論に至り、その日は解散になった。

 

Kがマルチ商法を始めたきっかけ

これはKと話をしていてわかったことですが、最初にKを勧誘したのはKが勤めている美容院の店長だったらしいです。

 

そして電話で言っていた「仕事の打ち合わせ」というのは店長とのミーティングで、マルチの近状報告と将来のヴィジョンを話し合ってるとかなんとか・・・。

 

Kは「美容師は給料が低くて大変」とか言ってたのもあって店長の美味い話に乗っちゃったぽい。まあでも店長に言われたら普通に断り辛いよね、卑劣かよ。

 

というのが僕の友人のKの話でした!!

マルチ商法をしている人の特徴

ここで僕の経験上マルチしてるやつの特徴を説明します。

  1.  すげー大人数でバーベキューとか旅行とか行ってる写真をSNSにUPしてる。
  2. 夢とか将来のビジョンとかやたら聞いてくる。
  3. 家にクソ高い空気清浄機がある。
  4. ダイヤモンドを崇めている。

 

1:すげー大人数でバーベキューとか旅行とか行ってる写真をSNSにUPしてる人はリア充かマルチマンの二択。年齢層にバラつきがあると激アツ。集まりや旅行を企画し、知り合いを連れてこさせ勧誘する王道パターンの可能性が高い。

 

2:美味しい話にもっていく前兆。その夢を叶えるのってお金必要じゃん?とか言って切り出してくる。てかだいたいマルチってお金に困ってる人が入るよね。特に若いやつ。

 

3:大手のアムウェイでは入会時にクソ高い空気清浄機を買わされるらしい。Kの家には空気清浄機とマルチ業者の商品が置いてありました。普通に空気清浄機使ってるおしゃんな人もいるけど、クソ高いのはなかなか買わないと思うよ。

 

4:マルチ商法にはランクがあって、大手2社であるアムウェイやニュースキンにはダイヤモンドというランクがある。特にアムウェイではダイヤモンドというランクになると一人前として認められるため、マルチマン同士のSNSでのやり取りを見てると「誕生日おめでとう!今年は飛躍の年にしようね!(ダイヤモンドの画像)」とかよくある。

 

周りにこんな人いません?

 

目立たないだけで意外と身近にいたりするんですよね〜。マルチしてるってとこ以外は別に普通で、性格も普通に良いやつが。都会だけじゃなく地方にもたっくさん。

 

クソ田舎に住む友人に聞いた話では、会社の同期が「マルチで食ってくから!!」と言い残して辞めてったそうです。おそロシア。

 

おわりに

意外といるからみなさん気をつけましょーね!!

深夜にホワイトボード持って家来ますよ!!

 

コワし!!!

 

Kについては、また動きがあり次第記事にします!(需要があれば)

 

追記:最近はおとなしいので多分飽きたっぽいですw

 

つーわけで

おわり!!

 

 

こちらの記事もどうぞ