Nimonoism

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンは、顔相当のデメリットを負うべき生物である

Sponsored Link

f:id:ni-mo-no:20160808115901j:plain

 

私は今、腹が立っている。

 

 に。

神なんなん?

古くからの言い伝えでは、神が人間を生み出したとも

人間が神を生み出したとも言われているが、私は前者のほうを信じている。

なんとなく、だ。

 

ぶっちゃけたところ、どっちでもいい。

むしろ神という存在自体あったらあったでいいが、なかったらなかったでいいようなスタンスで生きている。

 

だが、神がもし存在するのだとしたら、一度は神に会ってみたいと思う。

そして、神に会ったら私はこう言いたい。

 

「神、もうちょっと俺の顔真面目に作ってや」と。

 

 

正直なところそこまで自分の顔に対しての不満はないが、ベッカムヘアーを流行らせた○○カムさんや、解散するする詐欺の某木村さんなどを見ていると、神への憎悪がふつふつと湧いてくるのだ。

 

神はなんでこうも不器用なのだろう。

 

なんでこうもイケメンという生物を作るときだけ本気を出して、イケメンじゃない生物を作るときに手を抜いてしまったのだろう。

 

 

・・・いや?ちょっと待って欲しい。

神は人間を生み出したぐらいだから、きっとすごく器用で頭が良い。多分マジの優等生タイプだ。

 

そんなやつが手を抜く?

いや、間違ってもそんな横着はしないだろう・・・

 

ではなぜ・・・?

 

・・・・・んっ!?

 

 

そういうことか・・・それならすべてのつじつまが合う。

 

つまりはこう。

みなさんは『創世記』というものをご存知だろうか? 

これは、どっかの宗教のなんかの神のことが書かれているなにかしらだ。

神は1週間で世界を造ったってあれ。

 

これによると、神は6日目に一日で人を造ったとされている。

一日だ。天才過ぎワロタ。

 

一日で現在の世界人口である72億人の元となる人数の人間を造るには、きっと莫大な時間と労力を要する。下手したら一日じゃ終わらないかも知れない。

だからこそ神はこの決断を下したのだ。

 

 

 

 

 

外注しよう。

 

そう、神は私たちイケメンではない生物の製作を外注先に任せたのだ。

それもあまり腕の良くない外注先に・・・。

 

神にも蓄えがあったと思うが、株も為替も存在しない世界では神は、そこまでお金持ちじゃなかった。だからきっと『コスパ』を重視して外注先を決めた。

もしかしたらグーグルで『人間 外注 見積もり』というワードを駆使して、探し出したサイトにて『一括見積もり』をした可能性も少なからずある。

 

そして、見積もりで一番安い業者を見つけた神は、こう言っただろう・・・

 

 

 

「やっす〜!!マジ神なんですけど〜!!」

 

 

 

自身が神ということも忘れて、だ。

 

 

そして、神から外注を受けた業者は、型落ちして在庫を抱えていた質の悪いパーツをこれでもかと言わんばかりに乱用し、私達を造り上げた。

 

これで全てのつじつまが合う。

 

 

と、ここでちょっと冷静になってみて欲しい。

 

 

 

私は何を言っているんだ??

 

書きながら不安になってきた・・・。

 

ので、強引に本題に戻させてもらう。

 

 

 

多分、イケメンは顔相当のデメリットをなにかしら負おうぜ!みたいなタイトルでこの記事を書き始めたと思うのでその話をする。

デメリットの話

デメリット・・・

 

 

 

デメリット・・・

 

 

 

なくね??

 

 

 

負わせるとか無理じゃね??

 

てか人間は中身じゃね??

 

 

 

 

 

解決しまちた^^v

おわりに

イケメンうらやまちい!!!!

 

つーわけで

ばーい!

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.nimonoism.com

www.nimonoism.com