Nimonoism

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからどうやって生きていこっかなって話

Sponsored Link

Money

どーも、にものです。

 

今回はちょっと肩の力を抜いて、これからの人生について書こうと思います。

 

すごくバカな話かも知れませんが、思えばこのブログをはじめてからこうやって肩の力を抜いて記事を書いた事はなかったかも知れません。

誰かが言ってた「気持ちを文章に吐き出して楽になる」っていうのはこういう事なんですね。

人生どうしよっか

さてさて、人生どうしよっかなって話をします。

簡単に言うと、どうやって食べてこうかなって話ですね。お金の話。

 

まず最初に、僕は今、無職です。

なんで無職になったかって言うと『普通のサラリーマンがくそつまんなくて』です。

 

その経緯を簡単に説明すると

普通のサラリーマンをやりながら副業としてパチプロをする。

副業で本業以上に稼げていたが故に、会社から貰える給料にものすごい不満を感じる。(拘束時間長いくせに全然もらえねー!)

仕事に魅力を感じる事もなく、「好きな事でもないし、やりがいも感じないし、給料もしょぼい。なんで俺こんなことしてんのかなー」って毎日のように考える。

副業の可能性に気付き、「副業を本業にしたらいいんじゃね?働く時間も給料も自分次第だし楽しそう」って考える。(パチンコ、せどり、FX、株、アフィ)

パチプロとしての能力しかないまま、勢いで会社を辞める。(最悪パチプロしよう)

無職。 

 

って感じです。

その後は

 

せどりをメインにやっていこうと思い立つ。

電脳せどり、中国輸入、に本腰を入れようとするが、「あれ?俺こんなことしたいわけじゃねぇな…これだと普通に働くのとあんまり変わんないし…」と考え、やめる。

もともと、直接的にお金稼ぐことが好きだったので、FXと株をやろうと考える。

FXと株のリスク管理を徹底した手法だと、年利20〜40%が相場だと気付き、資本金の少なさを嘆く。(数百万あったが、年利20〜40%だと少ない)

資本金を増やす+確実な収入源をひとつ確保しようと考える。(そや!アフィリエイトやろう!)

あーでも、まず文章を書く事に慣れる必要があるな。とりあえずブログやろう。(イマココ)

 

 って感じです。

あ、ちなみにパチプロは規制によってどんどん稼ぎ辛くなっていることと、将来性の無さを考慮して見限りました。

 

そんなわけで今ブログをやっているわけなんですが、最近思うんです。

 

俺文才なさ過ぎワロタ。

 

と。

面白い文章を書く人の記事は果てしなく面白いし、引き込まれる文章を書く人の記事はどんなに長くても一字一句飛ばさずに読んじゃう。

なんていうかね、格が違う。

 

その格の差を埋めたい一心で記事の内容を奇をてらうものにしてみたりした結果、多少の反響はあったわけだけど、これが後々したいことに活きるかって言われたら微妙だと思う。そしてやっぱり文章を書くのは向いてないように感じる。

 

奇をてらった記事たち

www.nimonoism.com

www.nimonoism.com

 

てかここまで書いといてあれだけど、別に『アフィリエイトで稼ぐ』にこだわる必要もなくて、これから飯を食っていければそれでいいんだよね。アフィが自分の中で一番ローリスクハイリターンを狙えるビジネスだと思うってだけで。

 

要は色々と迷走してます。

悩んでます。

 

ブレにブレた結果、気付いたら武器は数百万のお金と若さだけでした。

若いって言っても四半世紀弱ぐらいの年齢なので、見方によっては若くないです。

 

さて、これからどうしたものか

どうしようか。 

選択肢は

  • 文才無いけどアフィをがんばる(別の特化ブログ)
  • 数年は大きく稼げないけど経験を積むって意味でFX
  • パチプロになる(現状まだ食えるけど将来性0)
  • 他の稼ぎ方を考える
  • 就職する(最終手段)

かな。

 

特化ブログとかこの雑記ブログすらろくに更新できないような文才無しのクソ野郎ができるわけねーだろって自分でも思うんですが、そこはスルーでお願いします。あくまで選択肢なので。

 

また、FXでそんな簡単に稼げると思ってんじゃねーぞ雑魚が!!とか言われそうですが、パチプロからFXトレーダーに転職(?)して長期的に利益をあげている師匠のような人から手法を教えてもらっているので自信はあります。ストイックに期待値をひたすら追う点についてはパチンコと変わんないですし。

 

お金稼ぐって難しいよぉおおおお

普通に働いていたほうが良かったんじゃない?とかよく人に言われますが、会社を辞めたことは後悔していません。むしろモチベーションが上がらないままグダグダ働くよりはよっぽど良かったんじゃないかと思います。

 

色んな事に挑戦して、失敗して、なんの取り柄もないクソ野郎って言われてもいいから、最後に笑うために頑張るよ!!!

 

そんな感じでした!!

いつも以上に散らかった記事になったよ!!

おわり!!