Nimonoism

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のバレンタインエピソードと貰ったチョコレートをぐだぐだ語る

Sponsored Link

どーも!

非リアブロガーの、にものです。

 

もうじき、バレンタインという非リアを炙り出すイベントがやってきますね。

個人的に、街に出たくない日ランキング2位。

 

ってなわけで今回は、僕のバレンタインエピソードと、貰って嬉しかったチョコの話をしようかと思います。

チ○コ初体験

なんとなく伏せ字にしてみましたが、○に入るのはョです。

 

 

 

僕がはじめてバレンタインチョコをもらったのは、小学校3年生の頃・・・だったと思う。

 

くれた相手は近所に住むマホちゃん(仮)

 

マホちゃんにはお姉さんがいて、そのお姉さんと僕の姉が仲良かったので、自然と好き同士みたいなノリになってしまっていた。というか姉たちにおもちゃにされていたって言った方が合ってるかも。

 

小さいときってマジでなんとなーく人を好きになるよね。今よりずっと。

 

当時は姉に「デートしろや」とか、「ラブレター送れよ」なんて半ば強制的に恋愛コンサルされてたんで、マホちゃんとは中々いい感じでした。橋の下や森の中で、このわけわかんねぇ小さい本で仲良く遊んでたのを覚えてます。

 

f:id:ni-mo-no:20170209030636j:plain

 

なつかしい。

 

 

 

そんなこんなで、バレンタインの日がやってきたんですね。

 

で、姉からは「マホちゃんチョコくれるって〜」っていうマホちゃんのサプライズをぶち壊すような報告を頂いていたので、「あぁ〜そうなんや〜」と照れ隠ししながら言って、家でじっとしてました。

 

そしたら、たしか夕方の5時くらいだったけな・・・マホちゃんが家の前に現れたのがカーテンの白いやつごしに見えたんです。

 

 

 

「キタッ!!キタッ!!!」

 

 

と、焦りと嬉しさが混じった反応をしたと同時に、当時スーパーシャイボーイだった僕は心臓バクバク。

 

当然出て行けるわけもなく、カーテンの隙間からマホちゃんの様子を伺う僕。

 

すると、どうやらマホちゃんも恥ずかしいようで、家の前を何度も行ったり来たり。

 

マホちゃん可愛い、僕超ダサい。

 

そして、その行ったり来たりしているマホちゃんの目線の先には、マホちゃんの姉がいました。ちょっと離れたところから、マホちゃんの様子を伺ってるっぽい。

 

僕は少しの間、カーテンの隙間からストーカーのように覗き、どうしよどうしよと軽くパニクっていました。

 

すると、僕の様子に気付いた姉が同じようにカーテンから外を覗き

 

「マホちゃん来とるやんか!!行ったり!!」

 

と僕をせかすように強く言いました。カーテンをバサッと開けながら。

 

 それに対して

 

「待って待って待ってまてまてまyめえたいぇててててってえあ!!!!!!」

 

と、カーテンをなんとか閉めながら言葉になっていない言葉で返す僕。

 

このときは、小さい本で遊んでいるときとは打って変わって、マホちゃんに緊張していました。

 

 

 

今考えるとマジで情けないけど、結論から言うと僕は外に出て行けなかったんです。恥ずかしすぎて。

 

そして、マホちゃんも同じようにうちのチャイムを鳴らすことができないまま、時間だけが過ぎ、結局ふたりの様子を見かねたうちの姉がチョコを受け取りに行ったっていう・・・。

 

俺氏、ダサ過ぎワロタ。

 

そして、顔を真っ赤にしながら、姉からマホちゃんがくれたこれ

 

 

を受け取り、ひたすらに舐めました。マホちゃんを思いながら。

 

もはやマホちゃんを舐めているようだった。

 

(記憶がだいぶ曖昧ですが、確かこれを貰ったと思います。)

 

 

 

そんなこんなで、この事件以来なぜかマホちゃんと会うのが億劫になり、半強制的に演出された恋仲は解消されました。

 

この話はこのあと、マホちゃんが僕とキスをしたとかいうとんでもないデマ情報を流し、友達に野次られて終わるっていう結末です。

 

これはマジで意味がわからなかった。たぶんマホちゃんがマセようと頑張ってた。

 

 

 

っていう話でした・・・。

 

これ以降もチョコをもらった話ならチョコだけにちょこちょこあるんですが、どれも特に面白くないので割愛。

 

ってなわけで、これまで貰って嬉しかったチョコレートの話をしましょう。なんとなく。

これまで貰って嬉しかったチョコレートの話

ただあげていくのもあれなんで、もらって嬉しかったチョコレートを感想つきでランキングにしますね。

 

女子のみなさんはぜひ参考にしてください。

第5位 チョコクッキー

Cookies!!!

王道のチョコクッキー。

比較的簡単に作れるので、もっともシェア率が高いと思われる。

 

何がいいかって誰が作ってもそんなにマズくならないところ。焦がしたりしない限り基本うまいので、コメントにも困らない。

第4位 トリュフ

Chocolate Truffles

こちらも王道。

王道ではあるが、クッキー勢とあきらかな違いを見せれるので、わりと皆作る。

 

美味しいものはすごく美味しいが、1回だけ中のチョコが石ほど固いのを食わされた経験があるので、少々作り手のテクニックが試されると思われる。

第3位 チョコパウンドケーキ

Mexican Chocolate Pound Cake

チョコ濃度が高いパウンドケーキはマジで美味かった。

 

というか手間のかかりそうなパウンドケーキを作ってくれること自体がなんかもうちょっと嬉しい。女子力高いです。

第2位 ガトーショコラ

Chocolate mousse cake at Le Colonial

シンプルに一番美味いと思う。

 

というか個人的には手でガッと掴んで三角形の細い方をガブッとほお張るあの食べ方がなんか好き。ガトーショコラが好きというよりあの食べ方が好きなのかも知れない。

 

まあなんだかんだ手間もかかるしこれも作ってくれたら嬉しい。

 

ただ、1ホールもらっても食べ切るの2週間後とかになるので1個でいいよとは思う。

第1位 ペロティ

すべてのチョコは道を開けろ。

 

原点にして頂点。

おわりに

リア充爆ぜろ。 

 

 

つーわけで

おわり!!

 

(サッ)

Amazon CAPTCHA