Nimonoism

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超面白いおすすめのアニメ映画ランキングベスト20

Sponsored Link

f:id:ni-mo-no:20161227163115j:plain

どーも!

にものです。

 

今回は、超面白いおすすめのアニメ映画をランキング形式で紹介しようと思います。 

 

自信を持っておすすめできる20作品を選びましたが、人を選ぶ作品も多くあります。あらすじとコメントを読んで純粋に興味が湧いたものを、ランキングをそこまで気にせずにご覧ください!

 

ってなわけでどうぞ!

はじめに

  • アニメ映画作品単体での面白さでランキングしています。
  • 僕の好みが軸となっている極めて個人的なランキングです。コメントも主観。
  • ジブリ作品は言わずもがなの傑作揃いなので、あえて外しています。
  • ランキングは随時更新予定。

第20位 ももへの手紙

父を事故で亡くしたももは母親のいく子と共に、いく子が嘗て住んでいた瀬戸内の港町『汐島』に移り住む。ももは生前の父と喧嘩して仲直りができないまま死に別れた。彼女に父が残したものは、「ももへ」とだけ書かれた、書きかけの手紙だった。最後に心ない言葉をぶつけてしまった事を悔やむももは、父が急死した現実を受け入れられず、周りの人ともなかなか打ち解けられずにいた…

引用:ももへの手紙 - Wikipedia

田舎に引っ越して来た女の子と、愉快な妖怪が織り成す一夏の物語。

 

あの有名な『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年かけて作ったアニメ映画です。

 

パッケージのイメージ通り子供向けの作品ですが、ちゃんと笑えてちゃんと泣けます。

 

普通ならシュール過ぎて冷めてしまうようなシーンも含め、この作品の魅力。笑って楽しんでください。

 

子供には間違いなくウケる作品です。

お子さんがいる方はぜひご一緒にどうぞ。

 

キャッチコピーは『気がつけば、私、ひとりじゃなかった。』

 

第19位 パーフェクトブルー

アイドルグループの「チャム」に所属する霧越未麻(きりごえ みま)は突如グループ脱退を宣言し、女優への転身を計る。未麻は事務所の方針に流されつつも、かつてのアイドルからの脱却を目指すと自分を納得させる。アイドル時代からは考えられなかったような仕事をこなしてゆく未麻。「チャム」以来のファンたちは未麻の厳しい現状を嘆くが、彼女の女優生活は次第に軌道に乗り始める…

引用:パーフェクトブルー - Wikipedia

アイドルから女優へと転身した女性を取り巻く狂気を描いた、本格サイコサスペンス。

 

頭の中で複雑に絡まった紐が、最後の最後で一気にほどけるような作品です。今敏作品の中で最も人を選ぶんじゃないかと思います。

 

後味は決して良いとは言えないので個人的にそこまでおすすめはできませんが、魅せ方が半端じゃなく上手いのでハマる人はハマります。

 

キャッチコピーは『もう自分のことがわからない。』

 

U-NEXTで無料視聴できます!詳細はこちら

 

※パーフェクトブルーの購入を考えている方は絶対にDVDにしてください。Blu-rayだと画質がそこまで良くなっていない上に、画面が不自然に揺れてて酔います。

第18位 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

幻のポケモン・ミュウの体の一部の化石を元に、ロケット団により戦闘能力などを強化され人工的に作られたポケモンミュウツーは、その不純な生立ちから自身の存在意義を見出せずに答えなき自問自答に苦しんでいた。やがてミュウツーは自分を造ったロケット団を裏切ったことをきっかけに、ポケモンを統制するシステムへの反発や自分を利用するためだけに作り出した人間たちへの憎しみから人類に対する「逆襲」を企てる…

引用:ミュウツーの逆襲 - Wikipedia

ポケモン映画シリーズの原点にして頂点。

 

大人になってから見ると、子供の頃とはまた違った見方ができる作品。

 

単純な内容かと思いきや、ポケモンらしからぬシリアスなメッセージがふんだんに詰め込まれています。

 

ここまで哲学チックなポケモン映画は他にありません。

 

大人になった今だからこそ、見返してみてください。

続編の『ミュウツー!我ハココニ在リ』も面白いのでおすすめです。

 

Amazonプライムで無料視聴できます!詳細はこちら

 

第17位 千年女優

芸能界を引退して久しい伝説の大女優・藤原千代子は、自分の所属していた映画会社「銀映」の古い撮影所が老朽化によって取り壊されることについてのインタビューの依頼を承諾し、それまで一切受けなかった取材に30年ぶりに応じた。千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共にインタビュアーとして千代子の家を訪れるが、立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡す。その中に入っていたのは、古めかしい鍵だった…

引用:千年女優 - Wikipedia

回想シーンがひたすら続く、一風変わった作品。

 

記憶の中の世界と現実の世界、映画の中の世界を入れ替わり見せていく面白い演出で、見ている人を飽きさせません。

 

なんといっても映像がとても華やか。

 

魅せ方は抜群に上手いんですがストーリー自体は非常にあっさりしているので、そこで好みが分かれる作品。(個人的にはもう一捻り欲しかったかな…)

 

キャッチコピーは『その愛は狂気にも似ている。』

 

第16位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

ある夜、野原一家は全員揃って時代劇に出てくる様な格好をした綺麗な"おねいさん"の夢を見る。しんのすけが幼稚園から帰ると、犬のシロが庭を掘り返していた。その穴から見つけた文箱の中には「おらてんしょうにねんにいる」と読める汚い字とぶりぶりざえもんの絵が描かれた手紙が入っていた。埋めた覚えはないのにと訝しがるしんのすけだが、「おひめさまはちょーびじん」という一文を見て朝の夢を思い出し、"おねいさん"に思いを馳せながら目を閉じる。目を開けた瞬間、しんのすけは夢で見た泉の畔に立っていた…

引用:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 - Wikipedia

クレヨンしんちゃんシリーズで1番好きな作品です。

 

子供向けではありますが、ストーリーがしっかりしていて、大人も楽しめる内容になっています。

 

クレヨンしんちゃんの売りとも言えるバカバカしい演出もいい塩梅。

 

後半の感動要素を無理にねじ込んだ感は否めませんが、本当によくできてます。泣きそうになっちゃいました。

 

オトナ帝国がしっくりこなかった人にもおすすめです。(僕がそうなので)

 

キャッチコピーは『歴史を変えるおバカ参上!』

 

第15位 GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

西暦2029年。他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る国際手配中の凄腕ハッカー、通称「人形使い」が入国したとの情報を受け、公安9課は捜査を開始するが、人形使い本人の正体はつかむことが出来ない。そんな中、政府御用達である義体メーカー「メガテク・ボディ社」の製造ラインが突如稼動し、女性型の義体を一体作りだした。義体はひとりでに動き出して逃走するが、交通事故に遭い公安9課に運び込まれる。調べてみると、生身の脳が入っていないはずの義体の補助電脳にはゴーストのようなものが宿っていた…

引用:GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 - Wikipedia

攻殻機動隊の魅力が詰まった作品。

 

哲学的な要素が多く理解し辛い作品ですが、近未来の世界観やハイクオリティな作画、作り込まれた戦闘シーンだけでも、十分その魅力が伝わると思います。

 

かっこいいシーンが多いので、繰り返して見れば見るほどハマります。

特にOPと戦闘シーンは圧巻。個人的には戦闘中の壁に弾痕が走るシーンがたまらなく好きです。

 

攻殻機動隊は様々な作品がありますが、はじめての方もこれからどうぞ。

 

続編は『イノセンス』。(イノセンスは更に話が複雑になるので注意)

 

第14位 鉄コン筋クリート

義理人情とヤクザが蔓延る町・宝街。そこに住む<ネコ>と呼ばれる少年・クロとシロは、驚異的な身体能力で街の中を飛び回ることが出来た。そんなある日、開発という名の地上げやヤクザ、3人組の殺し屋、蛇という名の男性が現れる。更に、実態不明の“子供の城”建設プロジェクトが立ち上げられる事になり、町は不穏な空気に包まれる…

引用:鉄コン筋クリート - Wikipedia

個人的に大好きな作品。

 

時代に置いていかれた町で生きる、ふたりの少年の物語。

 

世界観、キャラクター、アニメーション、どれも独特で引き込まれます。

 

大筋のストーリーは可もなく不可もなくという感じなので、作品の雰囲気やアニメーションを楽しむようにして見るといいかも知れません。

 

主人公ふたりの声優は、なんと嵐の二宮と蒼井優。

一見作品をぶち壊しそうなこのキャスティングですが、これがいい味出してます。

 

パッケージで惹かれた方には強くおすすめしたい作品。絶対好きになりますよ!

 

キャッチコピーは『二人一緒じゃないと見つからない』

 

第13位 心が叫びたがってるんだ。

少女・成瀬順は、幼い頃に憧れていた山の上のお城から、父親と浮気相手の女性が車で出てくるところを目撃し、それを「王子様とお姫様」の話として母親に話したことにより両親の離婚を招いてしまう。父親が家を去る際に「全部お前のせいじゃないか」と言われ、夕景の坂道(階段)で順はうずくまって泣く。そこに玉子の妖精が現われ、「おしゃべりが招く苦難を避けるため」という理由で、順の「おしゃべり」を「封印」した…

引用:心が叫びたがってるんだ。 - Wikipedia

高校生の繊細な人間関係と、甘酸っぱい恋心を描いた青春映画。

 

『あの花』のスタッフが作っただけあって、クオリティは言わずもがな。

 

くさいなーって思うシーンもあったりしますが、心の叫びという誰もが共感できるようなテーマを上手くまとめていて、面白いです。

 

大事なことを教えてくれるアニメ映画。

 

あの花が好きな方は絶対好きだと思うので、おすすめです。

僕はあの花も好きですが、断然こっち派。

 

キャッチコピーは『ずっと、ずっと、伝えたかった。』

 

第12位 カラフル

「僕」は一度死んだはずだが、天使に「抽選にあたりました!」と言われ、生まれ変わり「小林真」という中学生としてもう一度人生をやり直すチャンスを与えられる。そして、小林真として生活が始まるのだが、さまざまな困難が立ちはだかった…

引用:カラフル - Wikipedia

あらすじを読んだら確実に見たくなるアニメ映画。ここまでワクワクさせてくれるあらすじが未だかつてあっただろうか・・・。

 

あらすじ通り、設定が秀逸です。

 

人間は誰しも完璧ではなく、間違いを犯してしまう生き物。そんな人間の不器用な部分によってこじれる人間関係と、その中で生きるひとりの少年を描いた作品。

 

メッセージ性が強く、深く考えさせられます。

終盤の、家族で食卓を囲むシーンはひたすら胸が熱くなりました。

 

ストーリーに関しては本当に面白いです。

 

ただ、声優が酷い…

声優がまともなら順位はもっと上でした。関西出身の方は終始イライラする可能性があるので注意。

 

キャッチコピーは『ただいま、サヨナラした世界。』(キャッチコピーセンス抜群)

 

第11位 東京ゴッドファーザーズ

自称・元競輪選手のギンちゃん、元ドラァグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキ、三人は新宿の公園でホームレス生活を送っていた。クリスマスの晩、ハナちゃんの提案でゴミ捨て場にクリスマス・プレゼントを探しに出かけた三人は、赤ちゃんを拾う。赤ちゃんに「清子」と名付け、自分で育てると言い張るハナちゃんを説得し、三人は清子の実の親探しに出かけるが、行く先々で騒動が巻き起こる…

引用:東京ゴッドファーザーズ - Wikipedia

今敏作品の中で、もっとも万人受けしそうなアニメ映画。

 

個性的なキャラクター達が織り成す心温まるストーリー。

見終わったあとは、幸せな気持ちに包まれます。

 

後半はドラマチックな展開が連続するので、それを楽しめる人とそこで冷めてしまう人とで好みが分かれる作品。

 

僕はわりと好きですが、冷める気持ちもわからなくはないです。

 

キャッチコピーは『私の「名づけ親(ゴッドファーザー)」は3人のホームレスでした――。』

 

Amazonプライム・U-NEXT・Huluで無料視聴できます!詳細はこちら

 

第10位 パプリカ

パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまい、それを悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。敦子達は犯人の正体・目的、そして終わり無き悪夢から抜け出す方法を探る…

引用:パプリカ - Wikipedia

『なんじゃこりゃ…』

 

最初に見たとき、思わずそう口に出してしまうほど衝撃を受けました。

 

今回紹介するアニメ映画の中で、ぶっちぎってトリッキーな作品。

 

もはや映画というよりアートという呼び方のほうが相応しいかも知れません。

 

とにかく映像がすごい、すご過ぎる。

こんなアニメ作れんの今敏監督以外いんのかよ…ってレベル。

 

平沢進さんが手掛けた音楽も、作品の世界観にドハマりしていてたまりません。控えめに言って天才。

 

ストーリーが意外とあっさりしている&夢の中の世界は色々とぶっ飛んでいるので、深く考えずに頭空っぽにして楽しんでください。理屈で考えると損します。

 

キャッチコピーは『夢が犯されていく―。』

 

Amazonプライム・U-NEXT・Huluで無料視聴できます!詳細はこちら

 

第9位 AKIRA

1982年、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し、東京は崩壊。これが世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった…

AKIRA - Wikipedia

伝説的アニメ映画。

 

細部まで手の込んだド迫力の作画が見応え抜群!!

 

ネオ東京の町並み、冒頭のバイクシーン、金田と鉄雄のバトルシーン。端から端までカッコよ過ぎて痺れます。古き良きアニメってこういうこと。

 

男なら黙って見るべし。

 

ただ、個人的には大筋のストーリーが哲学的過ぎてわけわかんないところがありました。

 

キャッチコピーは『もう始まっている、もう止まらない・・・』

 

第8位 秒速5センチメートル

東京の小学校に通う貴樹と明里は互いに「他人にはわからない特別な想い」を抱き合っていた。小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまい、それきり会うことがなくなってしまう…

引用:秒速5センチメートル - Wikipedia

新海誠監督の代表的な作品。

 

共に惹かれていた幼なじみのふたりが、親の都合により離れ離れになり、心のどこかに想いを残したまま、お互いの人生を歩む。

 

『鬱映画』という言葉がしっくりくる、切ないラブストーリーです。

 

圧倒的映像美は言うまでもなく、音楽も素晴らしい。

 

ただただ切ないだけの恋愛映画がいける方にはおすすめします。逆に、起承転結なストーリー物が好きな方にはあまりおすすめできません。

 

キャッチコピーは『どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。』

 

U-NEXT・Huluで無料視聴できます!詳細はこちら

 

第7位 君の名は。

東京の四ツ谷に暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨地方の山奥にある糸守町の女子高生・宮水三葉になっていた。そして、三葉は瀧の身体に。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。翌朝、無事に元の身体に戻った2人は入れ替わったことをほとんど忘れていたが、周囲の人達の反応や、その後もたびたび「入れ替わり」が起きたことによって、ただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づく…

引用:君の名は。 - Wikipedia

2016年やたらと話題になったこの作品。

 

映像美はもちろんのこと、作品の世界観に合った素晴らしい音楽、考え込まれたストーリー。

 

個人的に、新海誠作品の中ではぶっちぎりで一番面白いです。

 

これまでの新海誠作品でありがちな後味もやもや系ではなく、最後が気持ちよく終わるところもこの作品をおすすめできる大きな理由。

 

繰り返し見たくなるようなアニメ映画です。

 

ただ、ストーリーがちょっと粗い・・・

 

キャッチコピーは『まだ会ったことのない君を、探している』

第6位 シュガーラッシュ

舞台は2012年のとあるゲームセンター。営業時間中はプログラムに従って客たちを楽しませているゲームキャラクターたちは、実は自分の意思を持ち、閉店後にはゲーム世界をつなぐターミナル駅「ゲーム・セントラル・ステーション」を辿って他のゲームキャラクターとの交流を深めていた。そんなアーケードの一つ「フィックス・イット・フェリックス」で悪役を演じる大男ラルフは不満を抱えていた…

引用:シュガー・ラッシュ - Wikipedia

ディズニー映画で一番好きな作品。

 

ストーリーは王道ながら、伏線回収が非常に鮮やかで面白いです。

 

悪役だからという理由で周りから毛嫌いされる主人公ラルフと、ゲームのバグとして邪魔者扱いされるヴァネロペ。みんなに認めてもらえない理由はわかってるんだけど、それでも認めてもらいたくて葛藤する様が、むかしの自分を見ているようで痛いほどよくわかる…

 

キャラクターに深く感情移入したせいか、人が作った映像ではじめて泣きました。(嬉し涙)

 

ゲームのキャラクターが多く登場するので、ゲーム好きにはたまらないと思います。

 

ザンギエフが悪役なのはツッコんだら負け。

 

キャッチコピーは『誰だって、ヒーローになれる』

 

第5位 サマーウォーズ

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン・携帯電話・テレビなどから自分のアバターを操って、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた…

引用:サマーウォーズ - Wikipedia 

夏が来る度に見たくなる作品。

 

ネット上の仮想世界オズを舞台に繰り広げられる、人口知能ラブマシーンとのサイバー戦争。SNSを当たり前に利用しているこの時代に合った、キャッチーなアニメ映画です。

 

くさいシーンもあったりしますが、盛り上がるところもハッキリしていて、面白い。

 

ただ、ツッコミどころは探せば探すだけ出て来るので、細かな点が気になりだすと止まりません…

 

キャッチコピーは『「つながり」こそが、ボクらの武器。』

 

第4位 ヒックとドラゴン

はるか北の海に浮かぶバーク島。そこに暮らすバイキング一族は、長きにわたってドラゴンと争い続けていた。鍛冶屋で修業中のひ弱な少年・ヒックは、立派なバイキングになることを夢見ているが何かと問題を起こすばかり。村にたびたび襲来するドラゴンとの戦いではいつも邪魔者扱いされていた。ヒックの父で、村のリーダーでもあるストイックも、変わり者の息子の扱いに悩んでいた…

引用:ヒックとドラゴン - Wikipedia

ドリームワークス最高傑作。

 

何の取り柄も無く周りから煙たがられていた『のびた君キャラ』のヒックが、一匹のドラゴンとの出会いをきっかけに大きく変わっていく様を描いた作品。

 

ストーリーはいわゆる王道物ですが、その部類の中でもぶっちぎって面白いと思います。

 

全体的にテンポが良く、短いカットの連続でヒックの成長を描いているシーンなんかは見ていてすごい気持ちいいです。

 

テーマがハッキリしていてわかりやすいのに加えて、親子愛や友情について考えるシーンなんかもあり、見応えのある内容になってます。

 

大人から子供までみんなが楽しめる、言うことなしの作品。

 

ディズニーやピクサーの映画が好きな方には特に見て欲しいです。面白さは僕が保証します!!こんな完成度の高い作品めったにありませんよ!!

 

キャッチコピーは『少年はドラゴンに翼を与え、ドラゴンは少年に勇気を与えた。』

 

Amazonプライム・Huluで無料視聴できます!詳細はこちら

 

第3位 花とアリス殺人事件

石ノ森学園中学校に転校してきた中学3年生のアリスこと有栖川徹子は、1年前に「ユダが、4人のユダに殺された」という3年1組に関するうわさを耳にする。彼女は自分の家の隣の屋敷が「花屋敷」と呼ばれ、この辺りの中学生たちを怖がらせていることも知る。隣家の住人のハナならユダについて何か知っていると聞かされたアリスは、花屋敷へ足を運び…

引用:シネマトゥデイ

独特なタッチで描かれるアニメ映画。

 

この作品には正直、度肝抜かれました。

 

ロトスコープという人間の動きをアニメーション化する手法を用いているので、キャラクターの動作、髪の動き、目の動きまですべてが超リアル。そしてそのリアルなアニメーションに付け加えられる洗練された超自然なセリフ

 

作品を通してここまで違和感を感じないアニメ映画に、はじめて出会いました。

 

話自体は良い意味であっさりしているので、主人公のてつこのキャラがすこぶる立っていて、面白おかしく延々と見ていられます。エンドロールがここまで寂しかった作品はない。

 

それと、個人的にはてつこがバリクソ可愛かったです。

 

てつこの魅力について語ると日が暮れてしまうのでやめときますが、とにかく文句無しで面白かった。

 

これから先の人生、何十回と繰り返し見るであろう作品。

 

キャッチコピーは『二人が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった。』

 

第2位 ルパン三世 カリオストロの城

世界的な怪盗ルパン三世の一味はモナコの国営カジノの大金庫から大金を盗み出すが、それが真券同然の精巧さで知られる幻の偽札「ゴート札」であることに気づく。ルパンには、若気の至りでゴート札の秘密を暴こうとして痛い目に遭った過去があった。「次の仕事は決まったぞ」と札束を撒き散らすように投げ捨てたルパンは、ゴート札の出処と疑われているヨーロッパのカリオストロ公園に向かう…

引用:ルパン三世 カリオストロの城 - Wikipedia

宮崎駿監督の、はじめての映画作品。

 

個性的なキャラクター。

軽快なストーリー。

クスッと笑えるようなユーモアが散りばめられた演出。

 

誰が見てもわかりやすく面白い。

 

これぞルパン。これぞアニメ。

何度見ても色あせない傑作中の傑作です。

 

ルパンの映画シリーズは何作かありますが、これが一番好き。

 

第1位 時をかける少女

東京の下町にある倉野瀬高校2年生の紺野真琴は、医学部志望の津田功介、春に転校してきた間宮千昭という二人の同級生男子生徒と「遊び仲間」として親しくつきあう関係だった。7月13日、真琴は偶然立ち入った密室の理科準備室で不審な人影を目撃する。その人物を追おうとしたとき、なぜか真琴は転倒して不思議な空間に入る体験をする。気づいたときには誰も室内にいなかった。千昭と功介にそれを話すが、千昭には笑われ功介には「頭は大丈夫か」と言われてしまう。二人と別れて下校中、真琴の乗る自転車のブレーキが下り坂で故障。そのまま電車の接近する踏切に突入し、死を覚悟した真琴は気がつくと坂道の途中、少し前の時間に戻っていた…

引用:時をかける少女 - Wikipedia

僕がアニメ映画にハマるきっかけとなった作品。

 

今でも見る度に学生時代を思い出して、どうしようもなく懐かしくなります

 

タイムリープを繰り返しながら軽快なテンポで進んでいくストーリーは見ていて飽きないし、設定も面白い。

 

どこか切なさを残しながらも、前向きな気持ちで終わる最後もすごく好みです。

 

これぞ青春映画。

 

世界観に合った音楽も最高。アニメ映画で一番好きな作品です。

 

キャッチコピーは『待ってられない未来がある』

 

番外編 つみきのいえ

短編アニメーション作品。

 

本編が12分しかなく、セリフも一切ないんですが、すごく面白いです。

人を愛すということの素晴らしさを教えてくれます。

 

多くの方に知ってもらいたい作品。

 

個別で記事も書いているので、よかったらご覧ください。

 

U-NEXTで無料視聴できます!詳細はこちら

 

番外編 妄想代理人

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は心の闇を持っていた。そして、月子に感化された人々が次々に通り魔「少年バット」に襲われ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出て、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。

引用:妄想代理人 - Wikipedia

今敏作品の世界観が好きな方には、こちらのアニメ作品もぜひ見て欲しいです。

パプリカ、パーフェクトブルーあたりが好きな方は絶対ハマります。

 

とりあえず、OPからヤバ過ぎる。

今敏×平沢進は本当に神。(もっと見たかった…)

 

U-NEXT・Huluで無料視聴できます!詳細はこちら

 

番外編 この世界の片隅に

簡単に人におすすめできる作品ではありませんが、素晴らしいアニメ映画です。

 

心に深く、強く刺さる作品。

 

この作品は、ぜひ劇場で見て欲しいです。2時間ちょっとに込められた強烈なメッセージを、肌で感じてください。

 

間違いなく歴史に残る傑作。

気になった作品を無料で見る

もし今回紹介した作品のなかに「見たい!」と思ったものがあれば、動画配信サービスの無料体験を利用するのもアリです。

 

無料体験期間を過ぎると料金が発生しますが、期間内ならタダで見放題!(登録日は忘れないように!)

 

僕の場合は見たい作品に目ぼしをつけて、全部見た瞬間に解約しました(笑)

 

動画配信サービスの中でも特に作品数が多いサービスを3つ紹介するので、気になったタイトルがあるかチェックしてみてください。

U-NEXT

無料体験期間は31日間

アニメの作品数が特に豊富です。短編映画の『つみきのいえ』は本当に素晴らしいので、アニメ好きにはぜひ見てもらいたい作品です。

配信作品

  • 秒速5センチメートル
  • パプリカ
  • 東京ゴッドファーザーズ
  • パーフェクトブルー
  • つみきのいえ
  • 妄想代理人(登録時にもらえるポイントで5話ぐらいまでは無料で見れます) 

Amazonプライムビデオ

無料体験期間は30日間

 

動画配信サービス以外の特典も充実していて、おすすめです。日常的にAmazonを利用する方ならとりあえず入っておいて損はしません。僕はもうかれこれ2年ぐらい利用してます。

 

無料体験期間が終わっても、破格の月額300円ちょっとで利用できる神サービス。TSUTAYAやゲオで月に2回以上DVD・BLをレンタルする方は100%こっちのほうがお得です。

配信作品

  • パプリカ
  • 東京ゴッドファーザーズ
  • ヒックとドラゴン
  • ミュウツーの逆襲

▽ 学生の方はAmazon Studentという特別プランで、なんと6ヶ月も無料体験できます。

Hulu

無料体験期間は2週間。

今敏作品のファンで妄想代理人を見たことがない方は、まずここから。

配信作品

  • 秒速5センチメートル
  • パプリカ
  • 東京ゴッドファーザーズ
  • ヒックとドラゴン
  • 妄想代理人 

おわりに

上位はアニメ映画好きならほぼ見たことある作品で固まった結果になりましたね。それが当たり前なのかも知れませんが…

 

そして今敏作品が全作ランクインするっていう…

 

好みが全面に出たランキングでしたが、面白いアニメ映画を探している方の参考に、少しでもなればいいなと思います。

 

ってなわけで、おすすめアニメ映画ベスト20+番外編でした!!

 

アニメは日本の宝!!

おわり!!